女性がなる性器クラミジア感染症の原因と症状

現代の日本で一番多く感染者がいるというクラミジア。クラミジアとはどういうものなのでしょうか。放置すると大変なことにつながるので早めに検査・治療が必要な病気です。

できるだけ早めに病院で検査・治療をすることが大切ですが、まずは自宅で手軽に検査することをおすすめします。

>>実際にクラミジア検査キットを使ってみたレビューを見る

性器クラミジア感染症ってどんな病気?

クラミジアトラコマティスという病原体に感染して発症します。

クラミジアは、10代から20代の若い世代で増え続けています。

男性の2倍の感染していて、女性にはほとんど自覚症状が出ないことから、気が付かずに広がっていっているのが現状です。

性器クラミジアの潜伏期間

クラミジアの潜伏期間は人によりますが、1週間から3週間といわれています。

発症していなくても感染していたら移す可能性も。

無症状の人が多いため、検査を受けずに気づくことは難しい病気です。

女性がクラミジアになるとどんな症状がでるの?

症状出にくいのが特徴のクラミジアですが、以下の症状がある方は検査をした方がいいかもしれません。

  • おりものが増えた
  • おりものがにおう
  • 少量の不正出血
  • 性交痛
  • 排尿痛

このような症状がある場合はクラミジアに感染している可能性があります。

ですが、クラミジアは適切な薬を飲めば2週間程度で完治する病気。

女性がクラミジアに感染すると、まず子宮の入り口に炎症が起きます。これを子宮頚管炎といいます。

ですが、ほとんどの人が無症状で、多少おりものが増えたり、不正出血、軽い下腹部痛、排尿痛があったりするくらいなので、感染したことに気づきません。

症状が少ないのがこの病気の最大の特徴で怖いところでもあります。

>>実際にクラミジア検査キットを使ってみたレビューを見る

女性がクラミジアになる原因

クラミジアは粘膜同士の接触によって感染します。直接的でなくても感染するので注意が必要です。

セックスによる感染

クラミジアにかかるの原因は感染者とのセックスでうつります。粘膜同士の接触、精液や膣分泌液を介しての感染が主な感染経路。

コンドームで大分防げますが、最近では避妊のため途中から装着するケースが増えており、性感染症予防としては意味がありません。

公衆浴場・公衆トイレで感染

スーパー銭湯などの公共施設で感染者が座った椅子に座ったなどが原因で感染することもあります。

家族に感染者がいる場合、同じタオルを使っても感染することがあります。

母子感染

妊娠中の母親が感染していると、赤ちゃんに母子感染することがあります。

妊娠すると性病の検査をしますが、そこで夫ともに感染がクラミジアが発覚というケースがたくさんあります。

女性用クラミジア検査キット詳細


性器クラミジアの女性用検査キットは、性器クラミジアに感染しているかのみを検査することができます。

性病の感染の疑いが性器クラミジアだけであれば、こちらのキットをおすすめします。

感染者数が最も多い性器クラミジアは、今もなお増え続けています。

女性の感染者が多く、さらに10代などの若者に多い傾向です。

感染者数が多い分、感染もしやすいので、疑いがある場合はすぐに検査をすることがお勧めです。

>>クラミジア 女性用
検査キット費用 税込2,700円
検査項目 クラミジア

さくら検査研究所クラミジア検査キット

女性用の性器クラミジア検査はSTDスワブという器具を使用します。

STDスワブは膣内だけでなく、咽頭部の分泌物の採取にも使用できます。

性器クラミジアの場合は膣から分泌物を採取します。

STDスワブの使い方

さくら検査研究所クラミジア検査キット

STDウワブは、膣を開いて5~6cmくらい子宮頚管内に挿入し採取した膣分泌液から検査をします。

>>STDスワブの詳しい使い方はこちら

クラミジアは早期発見・治療をしないと不妊症の原因に

女性がなるクラミジアの特徴は、とにかく症状がわかりにくく気がつかない人が多いです。でもそのまま放っておくと将来赤ちゃんが産めなくなったり、子宮外妊娠の可能性もでてきます。

症状で判断できない場合は、不特定多数の相手とセックスをした、初めての相手とセックスをしたなどの心当たりがある場合に検査をしてみることをおすすめします。

>>わたしが実際にクラミジア検査ををうけた様子を見る