おりものが多くなる原因って?おりものと性病の関係とは 

女性にとって、時に不快感があったり、ニオイも気になってしまうおりもの。

下着が汚れてしまったり、ベタベタしたりと、気になることも多いですよね。

でも、健康のバロメーターとして、とても重要な役割を果たしているということをご存知でしょうか?

こちらでは、おりものの原因、そして性病との関連性についてご紹介させていただきます。

おりものとは

おりものは、身体の中からおりてくるものであり、それがそのまま名前の由来となっています。

子宮や膣などから分泌されている液体、それが『おりもの』です。

粘り気がある液体状で、身体の変化に応じて量やニオイ、色なども変わっていきます。

おりものの役割

下着が汚れてしまって不快感のあるおりものですが、実は女性の身体にとってとても重要な役割を果たしています。

一つは自浄作用を助けるということ。

おりものの分泌によって膣が潤った状態になり、それが細菌の繁殖もしくは増殖と、細菌の侵入も防いでいます。

二つ目は受精しやすい状態に導くということ。

妊娠をするためには、精子が無事に子宮内に到達することが重要ですよね。

そのルートをスムーズにしてくれるのが、おりものの大切な役割となっているのです。

おりものが増える原因

おりものが増える原因はいくつかあります。

最も多い原因としては、生理前。

排卵時期にもおりものは増えるのですが、黄体期を経て、生理前にグッと増えます。

粘り気が強かったり、ニオイがするものも、生理前のおりものの特徴です。

体調不良の場合におりものが増えることも珍しくありません。

先述の通り、おりものは、自浄作用を助ける働きを持っています。

しかし、何らかの理由で体調不良となっている場合、自浄力が低下して、カンジダ膣炎などを引き起こしていることがあるのです。

おりものの状態別性病の可能性

おりものが多い

おりものの状態によって、性病の可能性も見分けることができます。

以下、性病別におりものの状態をまとめてみました。

クラミジア

白っぽいおりもの。黄色の場合もあります。

おりものの量が増え、粘り気があるのが特徴。

おりもの自体の量が増えることもあります。

⇛女性がなる性器クラミジア感染症の原因と症状

淋病

おりものに血が混じることもあり、おりもの自体の量も増えます。

⇛女性がなる淋病ってどんな病気?無症状の人が多い淋病の怖さとは

カンジダ

カッテージチーズや酒粕のような乾燥したおりもの。

膣に痛みを伴なうこともあります。

⇛女性がなるカンジダの原因と症状

トリコモナス

泡状でニオイが強く、量も増えます。

外陰部にかゆみが起こることもあります。

⇛不妊症や流産のリスクもある膣トリコモナスの症状とは

おりものが多くなる原因まとめ

おりものが多い

このように、おりものが多くなる場合、何らかの性病に感染している可能性が非常に高くなります。

ただ、性病で病院に行くのは、恥ずかしかったりもしますよね。

病院に行く時間を取るのが難しい方もいると思います。
でも、体調の変化を見過ごすことによって、取り返しのつかない事態に陥りかねません。

そこで、オススメなのが「性病検査キット」なんです。

自宅で簡単に検査が可能ですし、匿名で調べることもできます。

やり取りは郵送なので、手間もかかりません。

おりものに異変を感じたら、性病検査をすることをオススメします!

⇛【さくら検査研究所】女性におすすめの性病検査キットはこれ!