陰部のできものは性病のサイン!?早めの対処が重要!

陰部のできものは性病のサインかも!?早めの対処が重要 

陰部はとってもデリケートで外部からの刺激も受けやすくなっています。

実は、できものができやすい場所でもあるんです。

陰部にできものができている場合、性病に感染していることも!?

早めに対処をすることで、治りも早くなるので、身体が発信しているSOSのサインを見逃さないようにしましょう。

関連記事>>>おりものが多くなる原因って?おりものと性病の関係とは 

陰部にできものができるのは性病の可能性?

陰部にできものができている場合、一概には言えませんが性病に感染しているサインかもしれません。

性病を放置すると、高い確率でパートナーにも感染してしまいます。

早めに対処をしないことによって、不妊症になるリスクにも。

性病を患ったまま妊娠すると、赤ちゃんにも感染するリスクもあり大変危険!

その他、がんになるリスクを高めたり、時には死に至ることさえもあります。

陰部のできものは、軽く見てはいけないということが分かりますよね。

関連記事>>>女性が性病を放置するとどうなる?身体に与える7つの影響

陰部のできものの原因

陰部にできものができる原因には、下着による刺激や生理の時のナプキンの影響などもあります。

正しい洗い方ができていなかったり、不潔な状態であったり、カミソリ負けをしてしまったりといったことも考えられます。

性病に感染している可能性も否めません。

いずれにしても、陰部のケアの方法を見直したり、病院で検査をすることが重要。

関連記事>>>デリケートゾーンの正しい洗い方って?かゆみやにおいが取れない原因とは

化膿性汗腺炎

化膿性汗腺炎によるできものの場合、痛みを伴なうこともあります。

できはじめはシコリのような感じですが、膿が溜まり、それが慢性化することも少なくありません。

切開をして膿を取り除いたり、抗生物質で治すのが主流となっています。

下着で締め付けたり、ムダ毛の自己処理を繰り返したりするとできやすくなってしまうので、気を付けましょう。

毛嚢炎(もうのうえん)

毛嚢炎は、ブツブツとしたできもので、顔にできるニキビが陰部にできるようなイメージ。

痛みやかゆみを伴うこともあるので、早めの対処が必要になってきます。

毛嚢炎の場合、毛穴がウイルスに感染してしまうので、できもの自体が炎症を起こし、赤くなることが多いです。

膿んでくると、更に痛みを感じるのも、毛嚢炎の特徴でもあります。 

できものにシコリがある感じがする場合は症状が深刻化しているので、早めに医師に診断してもらいましょう。

性器ヘルペス

性器ヘルペスを引き起こす原因となっているのは、“単純ヘルペスウイルス”というウイルス。

ヘルペスは口周りにできるイメージが強いですが、下半身に感染する性器ヘルペスも存在しています。

女性の場合、性器ヘルペスに感染すると、外陰部と膣の入り口付近にできものができます。

赤くなったり、熱を持ったり、かゆみや痛みを伴なうことも。

性交渉で移った場合、潜伏期間が長くなることもあり、発症まで10日以上かかる人もいます。 

尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマに感染すると、イボのようなできものができます。

角のようなイボで、痛みもかゆみもなく、潜伏期間も長い場合は半年以上にも及ぶこともあるので、気付きにくい性病でもあります。 

尖圭コンジローマが引き起こしているイボのウイルスは、根元にまで存在しているので、簡単に治るものではありません。

自覚症状がないために放置していると、イボがどんどん増殖していき、悪化の一途を辿ることもあります。

性器のどこにでもできる可能性があるので、イボの存在に気付いたら、すぐに病院に行くのが良いでしょう。

陰部のできものの予防方法

陰部のできものを予防するためには、陰部を清潔に保つことが重要です。

そのためには、自身の陰部の状態をチェックしておきましょう。

なかなか普段見る機会もないかとは思いますが、鏡などを使って観察しておけば、異常にもすぐに気付くことができます。

特に、自覚症状がない性病に感染している場合は、発見が遅れることもあります。

普段からチェックしておくことが重要になってくるのです。

そして、陰部の正しい洗い方を実行することも大切です。

清潔に保つということは、しっかりと洗うということではありません。

必要な菌まで洗い流さないように、陰部専用のボディソープを使ったり、指で優しく洗ったりということを実践していきましょう。

陰部にできものができてしまったら

陰部にできものができた場合、すぐに性病だと判断するのではなく見た目がどうなのか、痛みがあるのか、膿んでいるのかなど、特徴をチェックしましょう。

ただのニキビという場合もありますが、性病を放置してしまうと、様々なリスクが生じます。

病院に行くことに気が引けてしまう方も多いと思いますので、まずは性病検査キットを試してみるのも良いかもしれませんね。

誰にも知られることもありませんし、病院に行く手間も省けるので、オススメです。

>>>さくら検査研究所がおすすめな6つのポイント

陰部のできものまとめ

陰部のできものというのは、放置してはいけません。

普段から陰部を正しくケアしていても、感染することはあります。

まずは、慌てるのではなく、冷静に判断してみてください。

原因に心当たりもなく、心配な場合は、性病検査キットを試してみるのも良いですし、診察を受けるのも良いかと思います。 

放置していても自然に治ることはまずないので、早めの対処を心がけましょう。

私は性病検査キットを試しました。

くわしくはこちら↓↓

【バレない性病検査】さくら検査研究所の性病検査キットを実際に使ってみた口コミレビュー