女性におすすめな性病検査キットはさくら検査研究所!信頼性もあって安い♪

性病になったと思ったらまずどうしますか?病院にいきますか?

病院は医者とはいえ、他人に陰部を見られることになりますので、若い女性なら特に自宅で気軽に検査することをお勧めします。

とりかえしのつかない事態になる前に、性病の種類だけでも把握しておくことが大事。

忙しかったり恥ずかしかったりで病院に行きづらい場合はまず性病検査キットで検査をしましょう。

【バレない性病検査レビュー】さくら検査研究所の性病検査キットを実際に使ってみた口コミ

検査キットはどれを選べばいいの?

検査キットっていろいろな業者が販売しているし、たくさん種類があって、どれを選べばいいか迷いますよね。

検査キットを選ぶ基準はどんなものがあるのでしょうか。

>>さくら検査研究所のキット一覧はこちら

女性が検査キットを選ぶ3つの基準

  1. 検査結果の信頼性
  2. 検査結果が出るまでの日数
  3. 検査キットの価格

検査キットを選ぶ基準はこの3つ。

これらを総合的に見て女性におすすめなのがさくら検査研究所です。

さくら検査研究所は、市長の認可を受けないといけない衛生検査所。

国家資格を持つ臨床検査技師が、管理医師のもとで検査を行ないます。

自社の検査所なので、検体が今どのような状況なのかがわかるようになっていて安心です。

>>さくら検査がおすすめな6つのポイント

さくら検査研究所の検査キット

さくら検査の中でも検査キットは複数あります。症状に合わせてキットを選べます。

女性に一番のおすすめのキット

女性の感染で一番多いとされているのがクラミジアと淋病。同時に感染しているケースもかなり多いです!

なので、クラミジアと淋病を二つ同時に検査ができるお手軽セットがおすすめ!



>>お手軽セット 女性用
検査キット費用 税込5,400円
検査項目 淋菌・クラミジア

A社・・・6,170円(税込)
B社・・・5,940円(税込)
さくら検査研究所・・・5,400円(税込)

他社でもクラミジアと淋病のセットは販売されていますが、さくら検査のセットは価格が低いです。

保健所での検査は無料ですが、病院で検査をすると初診料がかかったりして、より高くなることもあります。

>>クラミジアの症状を見る

>>淋病の症状を見る

咽頭の検査もできるキット



>>咽頭セットA 女性用
検査キット費用 税込12,960円
検査項目 淋菌・トリコモナス・カンジダ・クラミジア・咽頭淋菌・咽頭クラミジア

近年、咽頭への感染が急増しています。

女性がなる代表的な性感染症に加え、咽頭クラミジアと咽頭淋病も同時に調べられる検査キットもおすすめです。

のどに違和感がある方はこちらのセットを試してみてください。

>>咽頭クラミジア・咽頭淋病の症状を見る

痛くないHIV検査キット


>>痛くないHIV検査キット
検査キット費用 税込2,910円
検査項目 HIV

HIVの感染だけを調べたい場合はこちらがおすすめ。

ピンニックスライトというランセットを使用するので、痛みが軽減された仕様になっています。

ピンニックスライトとは、金属製の針ではなく安全性を追求した植物生まれの樹脂性ランセット針で出来ています。

>>HIV(エイズ)の症状を詳しく見る

さいごに

まずはさくら検査の検査キットでなんの病気にかかっているのかを判断することが重要です。

早期発見をすることにより、治療にかかる時間も短縮でき、検査費用も抑えることができます。

発見が遅れると赤ちゃんが産めなくなったり最悪死に至ることもあるので、まずは自宅で気軽に検査を試してみてください。

>>さくら検査研究所がおすすめな6つのポイント