性病はのどにも感染する!女性に多く感染する咽頭性病の症状とは

さくら検査研究所

性病は、性器に異常が起こるイメージも強いかと思いますが、実はのどにも感染するということをご存知でしょうか?

しかも自覚もあまりなく、症状が感じられないということがほとんどなんです。

アダルトビデオや風俗が一般的になってきた日本では、オーラルセックスは普通になってきました。

以前は少なかった喉への性病感染は、若者を中心に近年急増しています。

性病に気付けないと、長期間放置することになりますし、知らず知らずのうちにパートナーに移してしまうこともあります。

“のどの調子がおかしい”と思っても、なかなか性病とは結び付きませんよね。そこに、のどの性病の恐ろしさがあります。

 

咽頭性病の種類と症状

性病はのどにも感染する!女性に多く感染する咽頭性病の症状とは

咽頭性病には、いくつかの種類が存在します。

いずれも風邪の症状と似ており、発見が遅れることが多くハッキリと性病と判断するためには、検査が必要。

症状を知っておくことで、風邪が長引いた時に、もしかしたら…と気付くことができるはずです。

こちらでは、咽頭クラミジア咽頭淋病について、ご紹介させていただきます。

咽頭クラミジア

咽頭クラミジアは女性に多い性感染症。

咽頭クラミジアの症状としては、のどの調子がいつもと違うと感じること、痰が絡む、咳が出るなどです。

時には熱が出ることもあります。いずれも、風邪と大差がありませんよね。

症状はのどの風邪の症状によく似ていて、病院へ行っても風邪や扁桃腺炎と診断されることもあります。

なかなか治らない場合は咽頭クラミジアに感染しているかもしれません。

咽頭クラミジアの潜伏期間は、7日~21日ほど。

潜伏期間が長いのも、気付きにくくなってしまう要因といえます。

性器クラミジアの治療をして治っても、症状が少ない喉に残っているとまた感染するリスクがあります。

 

咽頭淋病

咽頭淋病の症状は、咽頭クラミジアの症状と似ていて、喉の違和感、痛み、発熱など風邪に似た症状が現れます。

咽頭淋病も、風邪の症状にそっくりなのですが、咽頭クラミジアと大きく異なるのは、その潜伏期間になります。 

咽頭淋病の潜伏期間は、2、3日です。

性交渉後、すぐに症状を感じた場合は、咽頭クラミジアではなく、咽頭淋病に感染している可能性が高くなります。

性器に淋病が感染すると、のどにも感染している場合が多くあります。

クラミジアと同様、風邪と似た症状のため感染に気が付かずにパートナーへうつし、さらに自分の性器にまた感染する恐れもあります。

喉の性病の感染の原因

咽頭クラミジアの原因となるのは、トラコマチス・クラミジアという細菌です。

一方、咽頭淋病の原因となるのは、淋菌という細菌。

いずれも、感染力が非常に強いので、唾液を介して感染してしまうのです。

自身の抵抗力が弱まっている場合も、感染してしまいやすくなります。 

喉の性病の感染経路

喉の性病の感染経路のほとんどは、オーラルセックスです。

挿入をしなくても、ディープキスでも感染します。相手の唾液によって移るという訳です。 

フレンチキス程度であれば、感染の心配はありませんが、口を使った性交渉によって、性病は移る可能性が非常に高くなってしまいます。

喉の性病の予防法

性病はのどにも感染する!女性に多く感染する咽頭性病の症状とは

喉の性病の原因のほとんどがオーラルセックスなので、その際にもきちんとコンドームを装着することが予防になります。

ディープキスで感染する場合もありますが、ごく稀です。

粘膜同士を直接触れ合わせないようにすることが、喉だけではなく性病自体からも身を守ることに繋がります。

喉の性病を放置するとどうなる?

喉に限らないことではありますが、性病を放置してしまうと、パートナーにも感染させてしまう危険性が高まります。

自然に治ることもあるとされていますが、パートナーと移し合うことで、長期化してしまい、症状も深刻化します。

早期発見もなかなか難しく、長期間放置することによって、不妊症になるケースもあります。

無防備な性交渉によって、子供が望めない体になってしまうのは、悲しいことです。

日頃から予防をすること、そして体の異変を感じたら、風邪だけではなく性病の可能性も疑うことがポイントになってくるでしょう。

喉に感染する性病は検査キットがおすすめ

性病はのどにも感染する!女性に多く感染する咽頭性病の症状とは

喉の性病の恐ろしさについて、ご理解いただけましたでしょうか?

ただ、早期発見とは言っても、病院で性病検査を申し出るのは、なかなかハードルが高いですよね。

そこで、オススメなのが性病検査キット。

性病検査キットは匿名で対応できるし、喉の性病は直接綿棒のようなものつけて粘液を採取するだけで検査が可能なんです。

クリニックで検査をするよりも結果が早く分かるし、費用も安く抑えられます。

性病専門の病院の場合、費用もかなり高くなってしまうので、のどの違和感が長続きするようであれば、ぜひ性病検査キットをお試しください。

さくら検査研究所の咽頭セットB詳細

さくら検査の咽頭セットBは咽頭クラミジアと咽頭淋病が同時に検査ができます。

のどに違和感がある人、クラミジアか淋病にかかってるひととオーラルセックスをした人はこちらの検査キットがおすすめです。

>>実際に咽頭検査キットを使ってみたレビューを見る

咽頭クラミジア・咽頭淋病に感染の可能性がある人

  • オーラルセックスをした人
  • 風俗に行った人
  • 性器クラミジアに感染している人
  • 喉の違和感が続いている人
  • 風邪や扁桃腺の薬を飲んでも症状が治まらない人

これらの症状の方は咽頭クラミジアの感染の疑いがあります。

咽頭クラミジアが自然治癒することもごく稀にありますが、多くの場合は自然に治らないので、検査と治療が必要です。

咽頭淋病は自然治癒はしないので、薬の服薬治療をしてください。

STDスワブの使い方

さくら検査

青色スワブを口の奥ののど付近で数回回転させ、粘液を採取します。

※スリット部分に負担がかからないようにしてください

さくら検査

分泌物を採取したら青色スワブを直ちに搬送用チューブ内の搬送液に入れます。

内容物が飛散しないよう注意し、青色スワブを凹部分のスリット位置で折り、キャップを閉めます。

※先端部がどこにも触れないように注意

※チューブ上部の銀色のシール部分に青色スワブを差し込まないで下さい。

※青色スワブを折る際はハサミを使用せず、手元に残った柄は破棄してください。

>>実際に咽頭検査キットを使ってみたレビューを見る

咽頭クラミジアと咽頭淋病は同時検査がおすすめ

咽頭クラミジアは咽頭淋病とセットで感染することがあります。

症状があまりないため、どちらに感染しているかわからない場合は同時に検査をすることをおすすめします。

女性におすすめの検査キットはさくら検査研究所



咽頭セットB
検査キット費用 税込5,400円
検査項目 咽頭クラミジア・咽頭淋病
A社・・・6,270円
B社・・・5,940円
さくら検査研究所・・・5,400円

他社と比べ、さくら検査の咽頭2項目検査セットは多少安いですね。

うがいでできるやり方だと若干高めになるようです。

さくら検査はのどから直接採取するやり方です。

リーズナブルに検査したい方はさくら検査がおすすめです。

>>さくら検査研究所がおすすめな6つのポイント

 

さいごに

アダルトビデオや風俗でオーラルセックスが一般的になってきた日本で、感染率が増加している咽頭クラミジアと咽頭淋病。

放っておいても治らないし、パートナーに感染させたあと、自分の性器にも感染することがあります。

こうならないためにも、喉に違和感がある方は早めに検査をすることをお勧めします。

>>実際にさくら検査の性病検査キットを使ってみたレビューを見る