性病かも?おりものに異常・陰部にかゆみや痛みがあったらすぐに検査!

陰部がかゆい!痛い!おりものの量が急激に増えた!におう!
なんていう症状はありませんか?性病になりそうな行為の心当たりはありませんか?

もし、身体に異常を感じたら、取り返しのつかないことになる前にすぐに検査をすることをおすすめします。

>>実際にさくら検査の性病キットを使ってみたレビューを見る

女性が性病かもしれないと思ったら

彼氏と初めてセックスをしたり、仕事で性行為をしたり、またはパートナー以外の人と行為に及んだ人も多いと思います。初めての相手や不特定多数の人と行為をすると、何かと不安も出てきますよね。

陰部が赤く腫れたりかゆくなったり、おしっこをするときに排尿痛があったり、おりものの量が増えた・におう・ヨーグルト状になった。そんな症状が出たら性病に感染している可能性があるので、すぐに検査をする必要があります。

ちょっとでも気になる症状があるならすぐに病院で検査を行うべきです。恥ずかしい、めんどくさい、と思っていたら取り返しのつかない事態になるかもしれませんよ。

女性が性病の可能性がある症状

おりものの変化

女性特有の症状と言えば、おりものの変化です。
女性は排卵時におりものが増えたりはしますが、それ以外でおりものがいつもと違う場合は注意が必要。

おりものの量が増えた、におう、白い酒粕のようなヨーグルトのようなおりものが出てきたときは、クラミジアやカンジダの可能性があります。

陰部のかゆみ・痛み

普通の動作、何もしていないときに、常に痛みやかゆみがある場合はカンジダや性器ヘルペスの可能性が。強い痛みを感じ始めたら早急に病院へ行きましょう。

性器クラミジアや淋病は症状がでにくいですが、おりものが増えたり黒ずんだりするなどの症状がある場合があります。

下腹部に痛みが出てきても、他の病気と見分けがつかない場合が多いので、性病を疑って検査するのは難しいでしょう。

心当たりが有る場合は、ちゃんと検査をしてみてください。

>>クラミジアの症状・検査方法の詳細はこちら

強烈な痛みの発生や腫れがひどい場合はできるだけ早く病院で受診をするべき。そのような症状の場合は、トリコモナス感染症・カンジダの疑いがあります。普段の生活にも支障が出てくるので早めに受診しましょう。

症状が強くなる前の「もしかしたら」の時点で、自宅で気軽に検査ができるキットもあります。
さくら検査では8項目の性感染症が調べられるキットでB型肝炎・C型肝炎・HIV・梅毒・淋菌・トリコモナス・カンジダ・クラミジアが調べられます。病院に行くのをためらっているのであれば、まずは自宅で検査をしてみてください。

>>さくら検査研究所がおすすめな6つのポイント

性病の放置で女性の体に影響する3つのこと

すぐに検査をしないとといっても、無症状が多いクラミジアや淋病は気づきにくいですよね。でも早く気付かないと重大なことにつながります。

心当たりがある場合もない場合も、すこしでも異常を感じたら検査をすることが大切です。

不妊症になる

女性がなるクラミジアは、症状がなく自覚しないことがほとんどですが、放置すると不妊や子宮外妊娠などの原因となるので早めに検査をすることをオススメします。

クラミジアに感染することで、膣内や子宮頚管炎・子宮内膜炎が起こり、卵巣炎ののち骨盤付属気炎という卵管の通過に障害が起こることがあります。そのために不妊症へとつながります。

他にも淋病やトリコモナスも放置すると通過障害が起こり、卵子が子宮に到達できずに不妊症となる場合があります。

ガンになる

尖圭コンジローマは悪性型の場合は癌になります。口に感染した場合は口腔癌になる可能性もあります。

HPV(ヒトパピローマウイルス)はセックスで感染し、15年以上経った後、子宮頸がんになります。

死に至る

現在は死に至るケースは少なくなっていますが、ちゃんと治療をしないと最悪の事態になる場合もあります。

死に至るイメージの強いエイズですが、現代医学では完治はしないにせよ、発症を遅らせることができます。

梅毒は、感染してから治療をせず10年放置すると、多臓器不全や梅脳を引き起こし、死亡することがあります。

B型肝炎・C型肝炎は、放置すると15年~30年かけて肝癌や肝硬変となり死亡するケースもあります。

さくら検査の8項目セット女性用は、HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎も同時に調べられます。

>>実際にさくら検査の性病キットを使ってみたレビューを見る

さくら検査で気軽に検査を

きになる症状がある場合、性感染症になる行為に心当たりのある方はすぐにでも検査をしてみてください。

さくら検査の検査キットは誰にもバレずに自宅で簡単に検査が行えます。病院に行くまでもないけど身体に変化が・・・と感じたら一度試してみてくださいね。

>>さくら検査研究所がおすすめな6つのポイント